不正対策

a) 不正リスク診断

不正対策・リスクマネジメントの専門家によるインタビューやアンケート等を通じて、不正リスク管理体制や経営者や従業員の誠実性を評価し、今後、不正防止のために強化すべきポイントを浮き彫りにします。

(サービス例)

  1. 不正リスク診断(簡易診断、一般診断)
  2. 誠実性調査(アンケート)
△ページトップへ戻る

b) 不正対策プログラム

企業不正を防止し、あるいは企業不正が発生した場合に有効に検出するための不正対策プログラムの策定を支援します。

(サービス例)

  1. 不正対策プログラムの策定・導入支援
  2. 各種規程策定サポート(行動準則、不正調査ガイドライン他)
  3. 不正研修支援(経営者向け、管理職向け、スタッフ向け)
  4. 社内スタッフ育成支援
△ページトップへ戻る

c) 不正の予防・早期発見

企業における個別取引、詳細な行動レベルでの不正の予防、早期発見を支援します。

(サービス例)

  1. 不正リスク診断(領域別詳細診断)
  2. 高リスク領域認知ファシリテーション
  3. 疑わしい取引モニタリング(取引データ分析他)
  4. 内部監査サポート
△ページトップへ戻る

d) 不正調査

経営者や従業員が関与する資産の横領やキックバック、個人情報の情報流出、取引先や子会社・投資先の財務諸表の虚偽記載等の企業不正に対して、専門家による調査を実施します。

(サービス例)

  1. 不正調査(外部調査)
  2. 不正調査サポート(内部調査サポート)
  3. 外部調査委員受嘱およびその調査サポート
  4. 取引信用保険事故調査
  5. 会社役員賠償責任保険(D&O)事故調査

(最近の主な実績) 

  1. (株)AKIBAホールディングスによる不正会計に対する第三者委員会(2017年)
  2. (株)ながの東急百貨店による不正会計に対する第三者委員会(2017年)
  3. (株)オプトロムの不正会計に対する第三者委員会(2015年)
  4. 西日本鉄道(株)の子会社の不正行為に対する第三者委員会(2015年)
  5. (株)イチケンによる不正会計に対する外部調査委員会(2013年)
  6. (株)アイ・エム・ジェイによる不正会計に対する第三者委員会(2012年)
△ページトップへ戻る

e) 不正への対応支援

不正判明後の対応策策定を支援します。不正判明後は、緊急対策、抜本対策と時機に応じた対策をとることが肝要であり、訴訟に際しては貴社顧問弁護士との連携や、信頼しうる弁護士の紹介もします。

(サービス例)

  1. 不正発生原因究明支援
  2. 緊急対策の策定/導入支援
  3. 抜本対策の策定/導入支援
  4. 訴訟サポート(証拠資料準備、専門家アドバイス他)
  5. 不正事件後の企業再生支援
△ページトップへ戻る